育毛について!その方法

最近抜け毛に悩んでいるという方はいらっしゃると思います。
男女ともに、薄毛の悩み、さらに抜け毛があるという悩みは深刻ですよね。

そこで育毛の方法と言うのはどういった方法があるのでしょうか。
たとえば、育毛というと、最近は育毛剤などが良いものがたくさん発売されており、こういった育毛剤を試すというのも一つの方法です。
育毛剤にも色々なものが発売されていますが、ネット通販などで、気軽に購入することができますし、さらにネットなら口コミを見ることができるので、人気のものを購入して効果があるかどうか試してみることも良いですね。

さらに、頭皮のマッサージなど、こういったことを行うことも大切です。

たとえば増毛などを行っている病院で診てもらい、こういった病院でその原因を探ってもらう、そしてその原因となるものをなんとか排除していくという方法をお勧めします。

タバコ、飲酒、不規則な生活や睡眠不足、偏った食生活といった生活習慣の乱れは薄毛の原因になります。
直接髪が抜けることにつながるわけではありませんが、健康な髪が育つ環境や栄養に悪影響を与えます。
髪にボリュームがなくなってきた、細くコシがなくなってきた、というときは一度生活習慣を見直してみると良いです。
参考:巷に溢れる髪の毛の都市伝説を暴く!育毛の噂解析コラム/育毛剤おすすめランキング

どのような方法が一番あっているのか専門家に見てもらうというのはとても良い方法だと思います。

額のM字が大きくなり育毛を始めました

私が自分の髪が気になり出したのは20代の後半になってからでした。
薄毛のなり方はひとそれぞれだと思いますが私の場合は額からきました。
いわゆる額のM字が大きくなってきたのです。

初めのうちは前髪で何とか隠せていましたがそのうち前髪も細く薄くなてしまい無駄な抵抗になってしまいました。

久しぶりにあっただ大学時代の友人からは「おでこが広くなったな」と言われたりして笑って誤魔かすしかありませんでした。

私が本格的に育毛を意識したのはその頃からです。
ネットショップで見かけた評判の良い育毛シャンプーや育毛剤、養毛剤を買い使い始めました。

育毛には頭皮の血行を良くすることが効果的だと知りマッサージも始めました。
タバコとお酒も控えるようになり脂分の多い食事も避けるようにしました。
夜更かしも止め睡眠時間を確保するようにもしました。

その甲斐があったのかとM字の拡大は今のところ抑えられているようです。
最近は良い育毛剤も開発されているようなので期待して育毛を続けていこうと思っています。

やはりミノキシジルが一番

私は45才の薄毛に悩むサラリーマンです。悩みはじめたのは35才くらいまでさかのぼります。
会社の同僚達から頭頂部のつむじあたりの薄毛を指摘され始めたのです。最初は冗談だと思っていましたが、何度か複数人数から同じようなことを言われるので、鏡を2枚使って頭頂部を確認しました。すると確かに地肌が目立ってきていることがわかりました。

まさか自分がハゲ?? 最初はその事実が信じられませんでした。でも実際に地肌が見えてきているので、早速育毛剤を購入しました。といっても、どこでも売ってある1本1,000円程度のトニックスプレータイプです。

毎日風呂上りにせっせと使用を継続しました。使用した後はスーっとして何か効
いているような感じがします。そんな感じで数か月使用しましたが、事態はまったく変わりません。というより明らかに進行しています。

そして私は決断しました。もっと高価で効き目のある育毛剤を使用しようと。そして、ミノキシジル系の育毛剤を購入しました。トニックスプレーみたいにスーっとする感じはありませんが、注意書き通りに数か月使用継続しました。すると4~5ヶ月程度たったころでしょうか。頭頂部の見えていた地肌が見えにくくなってきたのです。

その後も使用継続し、フサフサにはならないものの、大分改善してきました。現在も使用を継続しており、今後また若いころみたいにフサフサになることを期待しています。

最近髪がかなり気になる。

冬でかなり寒く、お風呂入って1日家に居るだけでも髪が湿ってしまいます。
朝起きると寝癖はそれほど無いのですが、髪がペタッしている感じがあり、
恐る恐るトイレついでに髪をみると湿って固まり薄く見える箇所が多いです。
睡眠時間もバラバラなので、かなり髪に悪いのかなと思いました。

まだ若いので育毛剤を使って育毛に励んだりはしていませんが、
髪に効果のあるマッサージや食品はどんどん利用して
育毛に励みたいなと思いました。

お風呂での抜け毛も結構増えて来たので、シャンプーとかも変えないとヤバいかなと
思いました。

若いうちから育毛剤とかやってみた方が絶対良いと思いますが、
結構高く、親にも言いにくいので中々手が出ません。

なので日常でできる事を積極的に実践していくしかないなと思いました。

適度な運動や油物を控えないと毛穴がベトベトになってとても不衛生ですから
脱毛にも繋がりますし、最低でも30までは禿げたくないので、
コツコツと育毛を意識しながら生活していきたいなと思いました。

ヘアケアは普段のシャンプーから

ヘアケアに必要なことはトリートメントだけではありません。普段の洗髪から髪ダメージを防ぐことを心がけてみましょう。

・洗いすぎは禁物
とくに汗をかくこの時期、ついつい必要以上に髪を洗っていませんか?実は髪の洗いすぎは髪に必要な皮脂まで洗い流してしまうのでかえって髪ダメージが深刻になっているということもあります。
洗髪は多くても一日二回までに抑えておきましょう。

・髪はすぐに乾かす
髪を洗って風呂場から出てついつい髪が濡れたまま放置していませんか?これは髪によくないことでして、濡れたまま放置しておくと髪のキューティクルが傷んでパサパサが髪になってしまいます。
髪は放置せずにすぐに乾かすこと。これだけでも髪のキューティクルの痛みを最小限に抑えることが可能です。

いかがでしたか?普段のシャンプーをするときに気をつけているだけでもヘアケアに大きな効果が期待できます。

育毛・・・したほうがいいのかな?

育毛なんて、男性特有の悩みだと思っていました。
つるっぱげのおばあちゃんなんて見たことないですからね。
でも、「はげない」と思われているだけに、女性にとって髪の悩みは深刻だということを知りました。

というのも、仕事で育毛液や育毛シャンプーに関わる機会があったのですが、想像以上に女性の使用率が高かったんです。
「髪のボリューム」「ヘアスタイルが決まるかどうか」「髪の美しさ」など、髪は女の命といわれるだけに、こだわるポイントも男性とはちょっと違うんですね。

なんでも、問題が発生する前からしっかりお手入れをして対策することが大切なんですって。
私はまだ髪に困ってはいないんですが、何かしておいたほうがいいのかな、と心配になりました。

育毛のために食べるようにしました

ストレスから食事量が減り、いつのまにかふさふさしていたはずの髪が薄くなったことがありました。
そういえばお風呂から上がってドライヤーで乾かしていた時に抜け毛が多い気はしていたのですが、前髪の頭皮がうっすら見えると気づいた時の衝撃といったら、二度と味わいたいものではありません。

再び毛髪を取り戻すためにしたことは、まだ若かったですし不健康な生活からの薄毛だとわかっていたので、生活を改善することでした。

当たり前のことなのですが、髪の毛も身体の細胞の一部なので身体が健康である
ことが必要で、栄養素を取らなくてはいけないのですよね。

育毛のために、今まで食欲がなくて避けていたタンパク質として肉や魚を積極的に摂るようにして、髪に良いとされる亜鉛を含むというナッツ類をおやつに食べたりもして、とにかくきちんとした食生活をするようにしました。

数か月かかりましたが、その結果が出て髪も以前のように毛根がしっかりした髪が生えてくるようになったので本当に良かったです。